当サイトではベビーシッターにまつわる情報を網羅しています。
共働き世帯の増加により、赤ちゃんを育てるにも苦労が多い時代になりました。
近くに祖父母がいる世帯なら負担は減りますがサポートが得られないことも少なくありません。
そんな時はベビーシッターを利用するべきですが、頼んだ経験が無ければハードルが高いことも事実です。
実体験の代替となるのは適切な情報ですから把握しておくほど育児の負担は減ります。
このサイトが共働き世帯の助けとなれば幸いです。

共働きならベビーシッターを活用するのも一手

共働きならベビーシッターを活用するのも一手 育児と仕事は日本において最も両立が難しい事柄です。
たとえ産褥期が終わっても赤ちゃんから目を離すことは許されません。
かといって在宅ワークは限られており、育児休暇が女性にとってキャリアに悪影響を及ぼすことも考えられます。
ベビーシッターを依頼することは共働き世帯にとって大変賢い選択です。
育児のスペシャリストに任せれば働くお母さんも安心して仕事に行けます。
一時でも家庭から離れることで、リフレッシュ効果も期待できるでしょう。
ベビーシッターは一定のコストがかかりますが共働き世帯ならば無理なく頼むことができます。
育児は24時間気の休まる暇もない大変な重労働です。
睡眠不足が不足しがちになると日常に支障をきたしますから、ベビーシッターは有益なサービスといえます。

自営業者でもベビーシッターを活用している

自営業者でもベビーシッターを活用している 自営業の仕事をしている人でもベビーシッターを活用している人はたくさんいます。
ベビーシッターは通常会社などで働いているために子供の保育ができない人に対して行われる民間のサービスですが、自営業の場合でも仕事が忙しくてなかなか自宅にいても子供を見ることができない場合があります。
そのような場合には自営業であってもベビーシッターのサービスを受けることが可能になります。
そのような場合には注意しておくべきポイントがあります。
ベビーシッターを雇っているとはいえ、仕事場に子供がいる事実には間違いないです。
そのためいくらシッターさんが子供を見ていても子供が仕事場に入ってきて、仕事を邪魔する可能性は低くはないです。
そのため自宅を仕事場にしている人がシッターさんを雇う場合には、きちんと教育されているかどうかを確認すると同時に、万が一シッターさんの不手際で仕事に支障が出た場合には賠償責任を認めてもらえるかどうかをきちんと確認しておく必要があります。
次に料金も把握しておくべきです。
自宅でサービスを行うのと、自宅以外でサービスを行う際の料金が違う場合があるからです。
インターネットの公式サイトなどで事前に調べておくと良いです。

新着情報

◎2019/10/30

夜間保育対応のベビーシッター
の情報を更新しました。

◎2019/4/19

ベビーシッター資格の取り方
の情報を更新しました。

◎2018/11/2

特別な資格は必要なのか
の情報を更新しました。

◎2018/7/5

「個人的な」金銭をやりとり
の情報を更新しました。

◎2018/5/8

ボランティアのベビーシッターもいる
の情報を更新しました。

◎2018/3/9

サイト公開しました

「ベビーシッター 仕事」
に関連するツイート
Twitter

家事育児の時給… 家事代行やベビーシッターというプロへの支払いを時給に当てはめる話が多いけども、その家事育児の時間中に夫が仕事行って稼いでくる給料を時給換算した方が妥当に思える つまり夫の稼ぎとは"夫婦の稼ぎ"である

返信先:草すぎいつぞやの俺たちがここにいる 折腹キッズとぎゃいぎゃいする吉川逆にキッズ なんか子供たちに懐かれすぎるし多分在宅仕事してるし独り身だしでベビーシッター的な扱いを受けてる未来が見える、うわぁーー〜!「じゃあお兄さんとサプライズしよっか!」って言う絶対言うし

ひとり時間!おひとりさま時間です!絶対に!しかし子が育ってくるとベビーシッターでも何でも本人の合意がなければ預けられないので、なかなか難しいですね。平日に有給を取るのが手っ取り早いですが、そのぶん仕事… 続きは質問箱へ

本文より「「子どもをもつ社員でも営業の第一線で活躍する」という大きな役割を背負い、復職後3年間は育児・仕事・家事と3つの両立をしながら、親戚・友達・ファミリーサポート・ベビーシッターをフル活用して働いた。」

仕事と育児の両立のために必要なのは「子育てのシェアリング」。保育園以外の拠り所を早急につくりたい。既存のベビーシッターサービスは千葉の市街地だとまだ浸透してなくて登録者が少ないor住んでるのが遠くて緊急で来れる人がいない。時給2000円+交通費で8時間なら2万円/日かかかるケースが現状。